人生明るく楽しく面白く

何事も誰でも初めてはあります。自分の強みを生かして、少しでもやってみようという気持ちになれるブログです。

はじめての日帰りバスツアー こんなに充実!大満足の1日。

大人の遠足 お一人様バスツアー

こんにちは。ストレングスコーチのやっちこと福島 泰子です。

今日は私のTOP10にいる、活発性のなせる技。日帰りバスツアーへの参加をレポートします!

 

はじめてのバスツアー

行きたいとこシリーズをメモしている私。

何気なくネットで探していると・・・

見つけました!

こちらのツアー。

https://www.hankyu-travel.com/bus/

 

阪急交通社さんのバスツアーで、私の行きたいところの

ひとつであった、「父母ケ浜」あるではないですか!

 

しかも、時期的には今が丁度いい。

これは!と思い、即申し込み。

しかも1万円以内でいけるとは。

関西にきて良かった〜と思った瞬間でした。

 

大阪の罠!集合場所は梅田

f:id:yasukofukushima0824:20190915224125j:plain

あまり、大阪に行かない私。

またもや迷いました。今回の待ち合わせ場所は、梅田芸術劇場

グーグル様に入れて歩くのですが、先にもらった地図と脳みそがリンクせず・・・

大阪駅から12分となっていましたが、

ぐるぐる周り、集合時間9時にぎりぎり間に合いました。

本当、わからん!

人生初!四国に上陸。

f:id:yasukofukushima0824:20190915224102j:plain

ちなみに私、四国に行ったことありません。

まあ、関西も修学旅行と仕事のコンベンションくらいでしか

きたことないので、日本半分くらいは未開の地です。

 

明石海峡大橋をバスで渡り、淡路島に上陸!大興奮です。

といっても、おひとり様なので、心の中だけできゃーっと叫んで、

母にLINEしてましたけどね。笑

 

鳴門海峡を渡っているときには、添乗員さん(バスガイドとは違うらしい)が

運がよければ、渦潮が見られますよということでしたが、何と見事に現れていたようです。

わお!と思いましたが、残念ながら私の座席では見られませんでした。。。。

これはきっと神様が次にちゃんと行きなさいということなのだと思いました。

 

最初の目的地

f:id:yasukofukushima0824:20190915232557j:plain

最初の目的地は昼食をかねて「レオマリゾート」という、山を切り開いた遊園地、ホテルがあるリゾート地。

 

ここで、バイキングの昼食なのですが、

何せバス2台のツアーなので相当数のお客様がいるわけです。

並ぶのがいやだなーと思い、

厳選したものだけ食べました。

結果、食べ過ぎずいい感じで終わったのではないでしょうか。

 

そのあとは、このリゾート内にある「オリエンタルトリップ」というエリアで

写真を撮ろうと向かいました。

ここの滞在時間は3時間あったのですが、

昼食に90分ほど費やし、この「オリエンタルトリップ」エリアにいくのに

水上バスなるものに乗らないと行けず、このお船15分に1回しかこない。

(そりゃそうなんですけどね)

 

15時50分集合に間に合わせるためには、向こうのエリアから

15時30分の船に乗らないといけない。

逆算すると・・・

えーーーー! 滞在時間15分くらいじゃん!

 

ということで、とにかく渡り

とにかく、歩き

とにかく、写真を撮りました。

f:id:yasukofukushima0824:20190915224200j:plain

次の目的地は銭形砂丘

うすうす感ずいていましたが、このツアーは

父母ケ浜が目的なので、干潮と夕陽の時間を見計らって

組まれています。

 

明らかに、この銭形砂丘は始めどういうことかわかりませんでした。

場所についたら、30分ほどの滞在という。

で、丘?山?を登りだしました。

急な階段を登こと十数分。

 

おじいちゃん、おばあちゃんもいるので、

脱落者もちらほら・・・

 

上に登ると、何と・・・

海の方に見える!

f:id:yasukofukushima0824:20190915232605j:plain

 

これかあ・・・

まあ、一瞬の感動とあまりに夕陽が綺麗なので

早く行きたい父母ケ浜!となりました。

 

最終目的地 父母ケ浜

そして、ここから10分ほどバスが移動。

きました!やっと!

行きたいシリーズ。父母ケ浜

日本のウユニ塩湖と呼ばれる場所。

 

なかなか、ウユニには行けないですけど、

この場所もなかなか来られません。

関西にいたからこそ、来られた場所。

 

ここは、香川県です。

うどん食べにきたわけではなく、この海岸に来たかった!

 

またまた、写真を撮るのは30分。

勝負!

水の中をちゃぽちゃぽしながら行き

撮ろうとしましたが、

何せ人が多い!

週末ですしね。流行っちゃってますしね。

 

こんなものなのかな・・・

 

来られたし、晴れたし、写真も撮れたし!

でも、もっと撮りたかったので

今日はロケハン!ということにしようと思いました。

 

こんな感じです。

f:id:yasukofukushima0824:20190915224228j:plain

 

今日のツアールート

f:id:yasukofukushima0824:20190915224113j:plain

今日は3ケ所。

 

①レオマリゾート

②銭形砂丘

③父母ケ浜

 

多分走行距離は500キロを超えてたと思います。運転手さんありがとう!

 

まとめ

思いの外歩いたり、山登ったり・・・

海のことしか頭になかったので、クロックスで出かけてしまい。

帰り道、足は靴づれで皮が剥けてました。泣

痛い・・・

 

それでも、大満足の1日でした!

これは、バスツアーはまりそうです。

早速新たに配られたパンフレットを眺めつつ

次の予定を立てるのでした。

 

 

大人の女子遠足 京丹後編

f:id:yasukofukushima0824:20190913020326j:plain

天野橋立


大人の女子遠足

こんにちは。ストレングスコーチのやっちこと、福島泰子です。

 

先日、大人の遠足、女子会バージョンに行きました!
ストレングスとi-collarの混合バージョンでお届けします。

登場人物


友人①  i-colour ロイヤルブルー
ストレングス  社交性、活発性、ポジティブ、着想、収集心
友人② i-colour グリーン
ストレングス  最上志向、調和性、共感性、個別化、未来志向
友人③ i-colour レッド
ストレングス 着想、社交性、個別化、最上志向、戦略性
そして私。i-colour イエロー
ストレングス  包含、最上志向、ポジティブ、着想、戦略性

 

それぞれの持ち味によるストーリー展開!

スタートは8時に京都駅近くのレンタカー屋に集合しました。車はセダン。


友人①が予約してくれためちゃくちゃリーズナブルな5千円以内のお得なセダンをget

これからの旅が良きものになる予感しかないっ

 

きゃっぴきゃぴにスタート〜👍

 

。。。といっても、天の橋立と半島行く!とあうだけで、詳細はほぼ決まっていないという、ツアー。さすが、ポジティブ前向き集団 笑

 

全員朝食を摂っていないというので、SAでとることに。とここで、朗報が。

【味夢の里】という、友人②の行ってみたかったリストにあった道の駅。
ここで、私は「ひやしあめ」なるものを初体験。
なんじゃこりゃーー😱


砂糖水に生姜?かな? 甘すぎ😓


みんな、一口舐めた程度ですやーん 💦
。。。とスタートいきなりここで30分のくつろぎタイム。

 

そして、その後は友人③の情報による、宮津の「とんだ屋」なる、行列のできる食事処へ‼️
もちろん、朝一でダメ元で友人③が、電話を入れてくれ、11時の開店と同時に予約。

とはいえ、早々から30分もゆるーくお茶して大丈夫か⁉️
うん。大丈夫🤗 だと思う!

 

そして、「とんだ屋」に5分前に到着。
もはや、みんな並んでる😅


さすがです。


そこでは、みんなが事前に調べてくれていた情報を元に、さしみ定食、煮魚定食、あとは単品で岩牡蠣、さしみ、もずくなど飲み屋もの単品発注。
ほぼ隣の漁港でとれる地元海の幸をリーズナブルに堪能。

 

花より団子からの脱出

お腹もいっぱいになったし、さて当初からの目的地、天橋立に!


今度は私の同僚からの天の橋立情報を元に、股のぞきの丘をモノレールではなく、リフトに乗って登り、写真撮影会。


心が曇った大人たちには、股のぞきしても龍は天に昇ってる感じは。。。残念💦

まったくもって、龍には見えない。どうやって見ればよいのだーーー!


願いを叶えるという、瓦投げにも挑戦!


なんと!私は真ん中に一枚通しましたが・・・

願いが・・・瓦が通りますように‼️」」」

 

やっちまった 笑笑

ま、そういうこともある。

 

山の帰りもリフトに乗って、なまぬるーい風を感じ天の橋立を見ながら降りて次のアクティビティ。

 

お次は、天の橋立を渡る‼️
これまた私の同僚のおススメ、行きはチャリ、帰りはモーターボートコース💕
チャリは、毎日漕いでるからね。頑張るょ。

 

乗り始めてすぐに、ちょっとしたビーチに。
これは、行くでしょ!と、チャリをポイっとして、足だけぽちゃぽちゃしに‼️
なまぬるっ!けど、気持ちいーのー❤️❤️❤️

さ、リフレッシュして目指すは対岸💪

20分くらいの道のりだけど、両脇海のなかの道を走るの気持ちいいー!
自転車に乗ってるとこ動画撮りながらリンリンリーン💕もちろん、動画!って撮り出したのは友人③👌さすが!

 

対岸に着いた後は、やっぱりお礼参りしないと!ということで、元伊勢籠神社にお参りに。
もはや、グダグタあっちーのなんのって 💦


でも、しっかりお参りと御朱印いただいてきました。こういう時にいつも、御朱印帳わすれる私。

こうして、天の橋立を渡りお参りもし、モーターボートに乗り込む!寄り道もしたので、割と時間かけて渡ってきたけど、モーターボート速攻で戻ってきた‼️ 笑

 

ここで、お腹いっぱい⁉️

 


まだまだ!これから。京丹後の旅

f:id:yasukofukushima0824:20190913020425j:plain


ここからは、ドライブ中心の旅に切り変わるのです。

まずは、伊根の舟屋を目指します。


海を見ながら海岸線をクーラーガンガンきかせて、走ること数十分。

伊根の舟屋に到着。


お家に舟が入る作り。舟の駐車場やーん💕
その昔、ここでNHKの連ドラ?が撮影されてたとか?いつの話だ?みたことないもーん 笑
普通に素敵な風景だ。
時間があれば、遊覧船⁉️にも乗りたかったなぁ。


やはり、写真を撮りたい私は、棚田をおねだり❤️
新井の棚田?か袖師の棚田。ま、どっちもいくべ!となり、まずは新井の棚田を目指す‼️

アシストは、友人②。
常に道を確認してくれてサポート。
なんだか、怪しげな山道を走っていくと、ハゲちょびんの荒れ放題のミニな棚田⁉️が。。。


ここか⁉️ここなのか⁉️


誰もがこれを観光にしたらあかんでしょ!と大爆笑で苦言していたその時‼️

 

あーーーっ!
現れた!海を望む素敵な棚田‼️


ここかーい!笑

 

車の中から眺めただけで、写真は撮らなかったけど ・・・ 泣

次のさらに大きな棚田に期待するということで、過ぎ去りました。


撮っときゃよかったと思ったのは、随分あとのこと。。。

 

気を取り直して、次に目指すはエアーズロック
いや、立岩という1枚岩。


エアーズロックは今年の秋でもう登れなくなる。
そんな話をしていたところで、伊根のエアーズロックと言われている⁉️岩があると⁉️

 

これは、楽しみだ。


でも、オーストラリアのエアーズロック様と一緒にしたらあかんでしょーー。
と言いながら、細い川沿いの道を進んでいくと。。。

 

そこには、そこそこ大きな岩が海の中にたたずんでおりました💕
意外といいやん‼️記念撮影をして、次に向かうドーー!(まだ、いくんかーい ww)

更に半島を回って、大きな棚田に到着‼️
のはずが。。。。


これは。。。棚田だし、さっきより広いけど
棚田感が写せない!


海と棚田のイメージが💦


ま、いっか 笑

最後はどこに!?

さ、ここまでくるとレンタカーの返却時間が気になってくるところだ。

20時に京都。
いま、丹後半島。うひょ。


ここで、友人②による検索くん。何時間かかるか。時間との勝負。

 

もうひとつ、行きたいとこリストに上がっている、夕日ヶ浦。ここは、名前の通り夕陽が綺麗だと言われているが、夕陽までいたらレンタカーの返却には間に合わない。
かといって、ここまできて、行かないというのは。。。

 

そうだ行こう‼️行くっきゃない‼️


ぽちゃぽちゃぽちゃはできないかもしれんが、行ってみよう。
ということで、友人②と運転手やっちのタッグにより夕日ヶ浦に向かうのである。

 

そこには、確かに白浜の綺麗な景色が広がっていたが、ぽちゃぽちゃするには水辺が遠い。
ということで、「みた!」ことを胸に京都に戻ることになりましたとさ。

 

ラストスパート!

さぁ、ここからは時間との勝負‼️
20時までに帰れるかどうか。
ま、大丈夫だとは思うけどね。(たぶんね。たぶん。笑)

 

そんなことを言っていると、空には大きな虹🌈が出現。
私たちの旅のフィナーレを美しく飾ってくれたようです💕


きゃー!にじー!と叫んでいると。

二条城で七夕イベントやってるという、友人②のコメントに、何時まで⁉️と聞き返す。
21時⁉️


あれ、いけるんちゃう?

行っちゃう⁉️ 行くーーー💕💕💕

 

そうだよね。行くもん。
レンタカー間に合うかどうかはどうでもいいんかーい 笑

ということで、レンタカー返したら二条城のライトアップに行くことに。

 

いやぁ、幻想的でした。
二条城。お月様も三日月、プロジェクションマッピングや風鈴。素敵でした。
中学生の修学旅行以来だったし。

 

まるまる一日楽しく過ごせました❤️
プランなくても、ここまで出来る!


遊び尽くしたー!

ちなみに、レンタカーは20時10分前に返却できました👍

 

まとめ

 

資質とi-colour、くくく。
なるほどね。的に読んでみるとまた、面白い感じになると思われます。

あー!楽しかった❤️❤️❤️

f:id:yasukofukushima0824:20190913020449j:plain

今回のルート

今回のルート
味夢の里
宮津のとんだ屋
天の橋立
チャリ
元伊勢籠神社
モーターボート
伊根の舟宿
新井の棚田
袖師の棚田
立岩
夕日ヶ浦
二条城ライトアップ

楽しく体験して欲しい!ポジティブ×着想全開の案内係。

f:id:yasukofukushima0824:20190605222230j:plain

こんにちは。

元気印、ストレングスコーチの福島泰子です!

 

今日は私の資質全開で向かった案内係のお話しです。

 

先日、職場のお披露目会がありました。

親族がメインで日頃支えていただいている方々への感謝の気持ちを込めて開催されたものです。

今の会社に入社して3年目。初めて食事以外の担当になりました!

その役目とは・・・ツアーガイドです。

 

いわゆる、普段入れない職場にご家族の方を案内する係ということです。

これは、私には難易度高い。

4月に異動してきてあまり把握できていないことと、この担当で案内係と知らされたのが最近!

これは、ピンチです。

 

本番前日に説明会。初めて台本を見る。

いやいや、もはや覚えられません 笑

しかも、5回担当。ひょえーーーー!

 

不安なまま当日を迎えるわけです。

他の先輩たちは台本などものともせず、ほぼ見ていません。

そして当日に知ることになりましたが、私の3回目にお偉い方が

参加になっているではないですか!

 

これは・・・終わった。

と、思ったのですが、私のポジティブがまあいっか、何とかなるし。

と弾みをつけ、着想ちゃんが「絶対面白くしてやるわ」と

何を言ってやろうかと作戦を練りはじめ。

 

1回目は、台本通りまず回ってみました。(本番なのに練習風味・・・)

ペアで組んでいた同僚がタイムイーパーをしてくれているので

移動の時間はなかなか読めませんが、話している時はタイミングよく

時間を知らせてくれるので、なかなか良い感じです。

 

間の説明するところは、そんなマニアックなことを話すわけでもないので、

ほぼ台本のように話していきます。

 

ポイントはますスタートから。

色々と守ってもらうルールがあるのですが、子どもがいたらこっちのものです。

 

今日のお約束と題して、最後に

「守ってくれるひとーーー!」と声をかければ大抵の子どもは反応してくれます。

「はーーーーい!」と言ってくれたら、

「じゃ、ツアーに出発だ!行こう!」と元気よくスタートです。

 

貴重品以外は持ち込めないので、

そこでは、

「バックや携帯、ゲームなどは置いていってください、持って行くのは

貴重品と楽しむ気持ちだけでお願いします!」(これ、完全に着想。。。)

と盛り上げていきます。

 

もちろん、移動中や待ち時間も興味ありげな顔を見逃しません!

「面白いかな」「やってみたい?」など、どんなところがポイントか

聞いてみて、参加してる感じを演出します。

 

最後の帰り道でも、わいのわいの話ながら楽しかったね、感を出して進んで行きます。

終了時には「楽しかったひとーー!」の掛け声も忘れません。

もちろん、ほぼの人が大人も含めて手をあげてくれます。

これは、やってる本人もモチベーションが上がります。

 

そこでも、マニュアル的にはカードの回収や荷物の回収、まだまだイベントを楽しんでもらうこと、感謝の言葉を忘れずにコメントしてしっかり終了させます。

 

せっかく来たのだから、楽しいツアーを体験して欲しい。

そして、あの人のツアー面白かったと言って欲しい!という気持ち。

 

私的には、ディズニーに行った気分になってくれたら嬉しいかも。

と考えながら、次の回はどんなことを言ってみようかと

毎回ワクワクでした。

唯一お偉い様の同行以外は・・・ですが。

 

人と違うことをしたくなっちゃうのは、良いようで公平的にはダメでしょうね。

ま、良いでしょう(最後までポジティブ)

 

 

テンション上がるヒメボタルの撮影

こんにちは。

ストレングスコーチの福島泰子です。

 

暇さえあれば写真を撮りに行き、思うように撮れずに落ち込んでしまいますが、すぐに立ち直ってまたチャレンジしに行く日々を過ごしています。

 

最近ヒメボタルが近所にいると言うことを知って、早速撮りに行ってきました!

 

ヒメボタルって⁉️

 

蛍と言えば、源氏ホタルか平家ホタル。

そんな風に思っていませんでしたか?

私も去年までそのひとりでした。

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヒメボタル

 

ホタルの写真こそ撮ったことはなかったですが、写真で見ると星みたい!

 

何故なら、源氏ホタルや平家ホタルは光を放つとき、ふわーっと少し長く光っているのですが、ヒメボタルはチカチカ光るので写真に撮ると玉のようにみえるのです。

 

f:id:yasukofukushima0824:20190605155358j:image

 

これは、昨年秩父で撮ったものです。

 

いざ、出陣‼️

 

自転車に乗って走ること30分。

坂道がきつい!

どうやら、公園の中にある川沿いや竹やぶの中に出現するらしい。

 

カメラの設定は事前に

 

ヒメボタルは非常に光に弱い。

カメラのモニターや携帯のモニターもNG。

なので、ピントの設定は公園に入る前に明るい街灯の下で7.8メートルを目安に設定しました。

 

レンズは広角28ミリ、F2.0のものを使用。

iso1,600、15秒からスタートです。

目の前は、他の所よりちょっと暗いので

このまま行きます!

 

f:id:yasukofukushima0824:20190605160040j:image

 

こんな感じで、インターバル撮影で連続して撮っていきます。

あとで、重ねるためです。

 

先月末には、1,400匹ほど飛んでいたそうですが、もう終わりに近づいているようです。

 

チラチラとしか飛んでませんでした。。。

また、来年です!

 

帰り道、明るかったですが、

近くを飛んでいたので、カシャ。

 

f:id:yasukofukushima0824:20190605160314j:image

 

今度は、埼玉で撮りに行こう!

 

 

 

 

 

 

 

謹賀新年

f:id:yasukofukushima0824:20190101233030j:image

 

あけましておめでとうございます。

2019年幕開けしました。

 

今年は今まで以上に

色々チャレンジしたいと思ってます。

 

なので、ここに書き留めて

おこうと思います!

 

①ストレングスについて更に探求

 ここは、毎年変わらない。

 

②自分ブランドの強化  

やっちといえば!をもっと明確に作る

ビジネスモデルも含めて

 

③ストレングスを広めるための勉強会を増やす

昨年は全く外部ではできなかったので

草の根活動再開!

 

④とあるコミュニティへの書き込み連続3年目突入。

ブログもコンスタントに書いていく。

 

他にも頭の中にはありますが、

まずはここから!

 

さ、頑張っていきます!

 

2019.1.1

 

 

初めてのふるさと納税

今更ながら、ふるさと納税はじめました。

2018年度、駆け込みです。

 

今までも、興味はありましたが

どうしていいのかわからず、放置してました。

 

今回やってみようと思ったきっかけは、

Amazonのセールの期間中に申し込むと

何とAmazonギフト券が4%と倍になる!

というので。

 

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=6162974051

 

今回申し込んだもの。

ひとつめ。北海道八雲町。

いくらの醤油漬け。

f:id:yasukofukushima0824:20181217231526j:image

 

毎年自分で漬けるのですが、

たまには作られているのもよいかなと思って。

北海道は魅力的。

 

ふたつめ。福岡県中間市

f:id:yasukofukushima0824:20181217231732j:image

 

もつ鍋ファンとしては、

外せない逸品。

 

今年は駆け込みで、

わけもわからず申し込みしてしまいましたが、

来年はもう少し計画的に

寄付金めいいっぱいやってみようかと

思いました。

 

ちなみに。。。

いくらは届きましたが、

とても美味しかったです!

ちょっと小粒感でしたけど。

 

次のもつ鍋も楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

カメラ初心者が書くカメラの話。

f:id:yasukofukushima0824:20180903224601j:plain

カメラを買う時の話。

私がカメラを始めた時、一眼レフを購入しよう!と決めたけど、

まず、何を買って良いか全く検討もつきませんでした。

 

ただただ、「一眼レフが欲しい」。

この武器をもてば、さぞかし綺麗な写真が撮れるだろう、

そんな想いだけでした。

(そんなことはないということを、後でしこたま感じるので

今日は入り口だけ)

 

私の場合はすでに感動的な写真を撮っている仲間に聞き、

ビックカメラに通いつめ、

仲間のサジェストと店員さんに話しを聞いて

最終的に手に入れた武器は

Sony α7ⅱ」というフルサイズミラーレスカメラでした。

(今は更に買い換えて α7ⅲなんですけどね)

 

 

 

Copy short URL

 

この時に決めた最終的な理由は

最初に買おうとしていたのが、フルサイズではなかったということ、

店員さんの一言。

「いずれ、欲しいなと思うなら、絶対買うと思うので

それなら、最初から購入したほうが全体の投資額は少ないですよ。」

のセールストークでした。

 

本当にカメラの種類はたくさんあるし、

カタログみてもなんのこっちゃ。

メーカーも名前を知っているといえば、

ソニーと富士、パナソニックくらい。

本当に「ど」素人です。

 

初心者が選ぶとき、どんなカメラが良いかという話。

じゃあ、どんなカメラを選ぶのが良いか。

良く言われたのが何を撮りたいかからスタートですね。

 

私の場合、人を撮ることはほとんどない、

いや、むしろ撮らない。(今は撮ってます!)

 

自分の見た景色をそのまま残したい、

誰かに伝えたい

そんな想いと、

星空を撮りたい、中でも天の川。

 

何年も前、オーロラを観にカナダのイエローナイフにいきましたが、

その時使ったカメラは

お安いデジタルカメラでした。

それでも、オーロラは撮れました。

ただただ撮れました、の世界でした。

 

こういった感動的な場面を切り取って

写真にしたいなと思い、そのためにはどんなカメラが良いか

ということになったわけです。

 

決断の時。

そして、購入の決断。

景色を撮るということは、それなりに出かけるということ。

写真を続けるにあたって、一番大事なのは、

撮り続けられるかどうか

そのためには、常にカメラを持ち歩くということにもなります。

 

そんなとき、重いカメラは特に女子にはつらい。

一眼レフでフルサイズ。

完全に、重い!

重かったら、そのうち面倒臭くなって

持ち歩かず、

忘れ去られていく運命になるカメラになるかもしれません。

 

ということで、目をつけたのがミラーレス。

そしてフルサイズでもあるSonyのα7ⅱという機種を

購入することになるのです。

 

予算的には大分オーバーしましたが、

とても満足のいく武器で

写真を撮ることにはまっていくのでした。

 

*ちなみに、最初の写真は初めて撮った天の川です。

撮れるもんだとわかったときの感動は今でも・・・