人生明るく楽しく面白く

何事も誰でも初めてはあります。自分の強みを生かして、少しでもやってみようという気持ちになれるブログです。

【大人の遠足】おひとりさま日帰りバスツアー 鳥取編

f:id:yasukofukushima0824:20191002235630j:plain


今回のバスツアーは阪急交通社の超めちゃ盛り!!よくばりバスツアー!

その名の通り、欲張りすぎて大満足なツアーでした。

 

今回の盛りだくさん、本当は食い倒れツアー

 

こんにちは。楽しいこと、絶景大好きなストレングスコーチのやっちこと福島泰子です。先日はまった、日帰りバスツアー

今回の行きたいところシリーズは鳥取砂丘。ここが入っているバスツアーを検索。

鳥取砂丘の滞在20分と書いてあるけど、準備すればOKだろうと腹をくくって参加しました。

 

まずは、集合新大阪駅

かわいい添乗員のお兄さんの説明とともに旅のスタートです!

 

コースその① 鳥取加露港

f:id:yasukofukushima0824:20191003001618j:plain

最初の到着地は、加露港。かねまさ浜下商店さん。

ここでは、体験セリ市ができます。

バスツアーならではだと思うのですが、100円から魚やさざえのセリを体験です。

私はひとり暮らしなので、箱買いはできなく残念ですが参加できませんでした。

生物を処理するのもなかなかできない技です。

 

コースその② 鳥取砂丘

f:id:yasukofukushima0824:20191002235725j:plain

さて、次は早々に私の希望の場所に突入です。

その前に、昼食ということで砂丘会館というところに行きました。

ここでの売りは、鳥取和牛と海鮮丼のコラボという夢のような食事。加えていうとカニもついてました。

前回のビュッフェ形式と違って席が決まっていたので、楽チンでした。

 

そして、前回同様に昼食と散策の時間込みで1時間20分ととても短い!

普通の人なら良いのだと思いますが、何せ私のメイン!

写真を撮りたい人にとっては、とても短い時間です。

 

今回は、食べまくるということを知っていたので、昼食はおかずメインでさらっと食べ、20分もしないで完了させて、砂丘にいそいそと出かけました。

 

そして・・・

 

階段を登るとその先には、鳥取砂丘が広がっています。

というか、てっぺんまで遠い!他の人のInstagramでらくだを見ていたので、

らくだを探し、写真撮ろうと思ったら、何と商売上手!写真もお金とるのね。

らくだだけなら100円、乗ってとると600円。

ここまできたので、もちろん乗って撮りました。

 

そのあと、聞くところによると砂丘のてっぺんまで行って戻ってくるのに、

30分〜40分かかるということで、余裕を持ってきたのに全然足らない!

ということに気がつき、急いで砂丘のてっぺんに向かいました。

 

天気はめちゃくちゃ良く、10月だというのに、暑い。

さらに、砂がサラサラしていて足をとられまくり、なかなか登れない。

軽く登山状態です。

 

はあはあ言って登り、ぱしゃぱしゃと。

せっかく水晶玉持ってきたので撮りました。イメージとだいぶ違った出来上がりでしたけど。

 

長居はできなかったので、何枚か撮って退散しました。

今度はやはり、モデル連れて行かないとと本当思いました。

 

コースその③ 梨狩り

集合時間ぎりぎりで汗だくになって戻りました。靴の中は砂だらけなので、

砂を払ってバスに乗り込みました。

数分で、梨狩りの場所に。

 

20分勝負!この間に食べられるだけ食べる。すごいです。本当このプラン。

そんなに食べられません。でもしっかり20世紀梨を2個食べました。

20世紀といえば、結構酸っぱいのを思い出しましたが甘い!水分もっぷり。

こんなに違うのだなと、20世紀という梨を見直しました。

 

コースその④ 裏富海岸

f:id:yasukofukushima0824:20191002235717j:plain

 

お昼の後のデザートを堪能した後は、バスで20分ほど海岸線を走り、ジオラマ富浦海岸へ。

 

ここは、上の展望台から見るのも良いですが、やはりここまで来たので200段ほどの階段を降りて、水辺まで行きました。

鳥取砂丘とは打って変わって、日本海らしい石がゴロゴロの浜辺でした。

きっと満潮になったら埋まってしまうのだろうなと思いながらちょっとだけ散策しました。

 

コースその⑤ とうふちくわのお店

f:id:yasukofukushima0824:20191002235849j:plain

初めて聞きました。

「とうふちくわ」ちむら

ここは、観光バスの寄り道コースなんでしょうね。

次から次に観光バスがやってきます。

こちら、試食し放題。私もいくつかは食べました。さすがにお腹いっぱいでしたけど。

 

ですが、そこのジェラートが美味しそうで。

思わず買っちゃいました。

それがこちら。

f:id:yasukofukushima0824:20191002235900j:plain

私が買ったのは、マンゴーとミルクのジェラート

どっちも濃厚で美味しい!梨というデザート食べた後でしたが、これまた別腹で

いただきました。

 

コースその⑥ 粟倉道の駅 木の回廊

f:id:yasukofukushima0824:20191003005603j:plain

旅の締めは、ここ。

道の駅ですが、山の中にしてとてもおしゃれな木の回廊になっています。

川沿いを歩いていくと、風車が綺麗に並んでいます。

しかも、写真のところは実はハート形になっています。

回廊も載せたかったのでこの角度でお許しを。

 

道路に面したほうは、昔ながらの佇まいで、果物や野菜を売っているお店が並んでいます。

さすが道の駅。

ここで、私はお土産がたんまりあることを一瞬忘れ、ピオーネ(ぶどう)と桃(黄金桃 初めて聞きました)を購入しました。

 

お土産

f:id:yasukofukushima0824:20191003010330j:plain

さて、日帰りツアー堪能しましたが、これでは終わりません。

何とこのツアーお土産付きなのです。

何かというと、梨園の梨3個と道の駅での野菜2キロ。そして極め付けが伊勢海老

まるごと1尾!

こちらが、その全て。

 

すごくないですか。これプラス、別に買った果物を持って帰宅です。

 

まとめ

今回のバスツアーこの盛りだくさんな内容でお値段何と、8,990円!

回し者ではないですが、これは大満足なツアーです。

前回の父母ケ浜に続き、大満足なツアーでした。

 

父母ケ浜のレポートはこちら

yachilog.hatenablog.com

 

次に行くところもだいたい決めています。

お楽しみに!