人生明るく楽しく面白く

何事も誰でも初めてはあります。自分の強みを生かして、少しでもやってみようという気持ちになれるブログです。

楽しく体験して欲しい!ポジティブ×着想全開の案内係。

f:id:yasukofukushima0824:20190605222230j:plain

こんにちは。

元気印、ストレングスコーチの福島泰子です!

 

今日は私の資質全開で向かった案内係のお話しです。

 

先日、職場のお披露目会がありました。

親族がメインで日頃支えていただいている方々への感謝の気持ちを込めて開催されたものです。

今の会社に入社して3年目。初めて食事以外の担当になりました!

その役目とは・・・ツアーガイドです。

 

いわゆる、普段入れない職場にご家族の方を案内する係ということです。

これは、私には難易度高い。

4月に異動してきてあまり把握できていないことと、この担当で案内係と知らされたのが最近!

これは、ピンチです。

 

本番前日に説明会。初めて台本を見る。

いやいや、もはや覚えられません 笑

しかも、5回担当。ひょえーーーー!

 

不安なまま当日を迎えるわけです。

他の先輩たちは台本などものともせず、ほぼ見ていません。

そして当日に知ることになりましたが、私の3回目にお偉い方が

参加になっているではないですか!

 

これは・・・終わった。

と、思ったのですが、私のポジティブがまあいっか、何とかなるし。

と弾みをつけ、着想ちゃんが「絶対面白くしてやるわ」と

何を言ってやろうかと作戦を練りはじめ。

 

1回目は、台本通りまず回ってみました。(本番なのに練習風味・・・)

ペアで組んでいた同僚がタイムイーパーをしてくれているので

移動の時間はなかなか読めませんが、話している時はタイミングよく

時間を知らせてくれるので、なかなか良い感じです。

 

間の説明するところは、そんなマニアックなことを話すわけでもないので、

ほぼ台本のように話していきます。

 

ポイントはますスタートから。

色々と守ってもらうルールがあるのですが、子どもがいたらこっちのものです。

 

今日のお約束と題して、最後に

「守ってくれるひとーーー!」と声をかければ大抵の子どもは反応してくれます。

「はーーーーい!」と言ってくれたら、

「じゃ、ツアーに出発だ!行こう!」と元気よくスタートです。

 

貴重品以外は持ち込めないので、

そこでは、

「バックや携帯、ゲームなどは置いていってください、持って行くのは

貴重品と楽しむ気持ちだけでお願いします!」(これ、完全に着想。。。)

と盛り上げていきます。

 

もちろん、移動中や待ち時間も興味ありげな顔を見逃しません!

「面白いかな」「やってみたい?」など、どんなところがポイントか

聞いてみて、参加してる感じを演出します。

 

最後の帰り道でも、わいのわいの話ながら楽しかったね、感を出して進んで行きます。

終了時には「楽しかったひとーー!」の掛け声も忘れません。

もちろん、ほぼの人が大人も含めて手をあげてくれます。

これは、やってる本人もモチベーションが上がります。

 

そこでも、マニュアル的にはカードの回収や荷物の回収、まだまだイベントを楽しんでもらうこと、感謝の言葉を忘れずにコメントしてしっかり終了させます。

 

せっかく来たのだから、楽しいツアーを体験して欲しい。

そして、あの人のツアー面白かったと言って欲しい!という気持ち。

 

私的には、ディズニーに行った気分になってくれたら嬉しいかも。

と考えながら、次の回はどんなことを言ってみようかと

毎回ワクワクでした。

唯一お偉い様の同行以外は・・・ですが。

 

人と違うことをしたくなっちゃうのは、良いようで公平的にはダメでしょうね。

ま、良いでしょう(最後までポジティブ)